体外品断用医薬品関連の記事

体外診断用医薬品

全ての医薬品は3つの区分に分類される。体外診断用医薬品はどの区分?

普段私たちが医薬品を手に入れるためには、病院や薬局、ドラッグストア等に行ったり、配置薬を頼んだりします。 ひとくちに医薬品といっても、医薬品にはいろいろ...Click to continue
体外診断用医薬品

【2022年12月施行】特定用符号の表示、罰則あり

こんにちは。ジンです。 皆さんもうご存じかと思いますが、2022年12月1日から、医薬品等※への特定用符号の表示が法律で義務化されます。※医薬品、医療機...Click to continue
体外診断用医薬品

【緊急承認】製造販売後の使用成績調査、結果報告が必要(医薬品医療機器等法第23条の2の6の2第4項)

通常、体外診断用医薬品は、特に使用成績の確認が必要と判断される場合を除き、使用成績調査の実施や調査結果の厚生労働大臣への報告は法令上義務付けられていません。 ...Click to continue
体外診断用医薬品

【緊急承認】QMS適合性調査は省略可能?合理化できる?(医薬品医療機器等法第23条の2の6の2第2項)

体外診断用医薬品の製造販売承認の種類のひとつに「緊急承認」というものがあります。 緊急承認制度は、緊急時に、安全性の確認・有効性の推定をもって迅速に薬事...Click to continue
体外診断用医薬品

【緊急承認】原則2年の期限付き承認。延長可能?(医薬品医療機器等法第23条の2の6の2第3項)

体外診断用医薬品の製造販売承認の種類のひとつに「緊急承認」というものがあります。 緊急承認では、有効性が推定された段階で承認がおこなわれることから、承認...Click to continue
体外診断用医薬品

体外診断用医薬品を認証できる登録認証機関はどこ?登録情報の公示(医薬品医療機器等法第23条の8)

体外診断用医薬品や医療機器には、いわゆる治療用の医薬品と異なって、製造販売認証という制度があります。 厚生労働大臣が基準を定めて指定する体外診断用医薬品...Click to continue
体外診断用医薬品

自社で市場出荷判定した体外診断用医薬品を自社の登録衛生検査所で使用する場合、医薬品販売業許可は必要か?

製造販売業者は、末端ユーザーに対して体外診断用医薬品を直接、販売・授与することはできません。 体外診断用医薬品を末端ユーザーに販売、授与する際には、製造...Click to continue
体外診断用医薬品

【2021年4月改正】業者コード登録方法の変更

医薬品や医療機器等の製造業、製造販売業、修理業の申請をするには、業者コードを取得しなければなりません。 業者コードは「業者コード登録票」を提出することで...Click to continue
体外診断用医薬品

処方箋医薬品として指定される体外診断用医薬品

病院などの医療機関でもらった処方箋(しょほうせん)を薬局に持っていくと、薬局では処方箋と引き換えに医薬品を購入できます。 購入するときに処方箋が必要な医...Click to continue
体外診断用医薬品

総括製造販売責任者、薬機法責任者の英語表記

総括製造販売責任者は英語でどう書くの?国内品質業務運営責任者は英語でどう書くの?安全管理責任者は英語でどう書くの?そんな疑問を解決します。
体外診断用医薬品

もう悩まない!「製造販売」の意味を詳しく解説

「製造販売」という言葉の意味をご存知でしょうか?私も診断薬業界に入りたての頃は、製造や販売とどう違うの?製造も販売もできるの?なぁんて疑問で頭がいっぱいでした。今回の記事では診断薬業界における「製造販売」の意味について解説します。
タイトルとURLをコピーしました